商業法人登記をご依頼の前に

商業法人登記と司法書士

 

会社や各種法人の登記に関する法律手続きも司法書士の仕事です。特に旧商法から新会社法への大改正が行われ、会社法を熟知している世代とそうではない世代に大きく分かれつつあります。当事務所は新会社法世代の事務所となりますので、会社や各種法人の登記のことなら当事務所にお尋ねください。

舞鶴市の商業法人登記窓口閉鎖

 

舞鶴市の法務局の商業法人登記窓口が閉鎖され、京都市内の本局に一本化されました。このため、手続きが以前より一層煩雑になり、ミスのない登記申請を行う必要性が高まりました。というのも、訂正箇所があった場合、訂正も京都の本局で行う必要があるからです。司法書士にご依頼の場合は代理人として全ての手続きを行いますので、ご本人様が法務局に出頭することはありません。なお、当事務所ではインターネットを利用し効率的に登記申請を行っております。

司法書士法違反に注意

 

あたかも資格があるかのように装って違法に登記を行いトラブルになる事例が報告されています。この行為は刑事罰の対象となります。

「 司法書士会に入会している司法書士又は司法書士法人でない者は、第三条第一項第一号から第五号までに規定する業務(※登記業務又は登記相談)を行ってはならない。」(司法書士法第73条第1項本文)

「第七十三条第一項の規定に違反した者は、一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。」(同法第78条第1項)

つまり、国民の大切な権利や財産が害されるおそれがあるため、こういった行為は禁止されています。

司法書士 郷田事務所

〒625-0061 京都府舞鶴市森町13-14

TEL:0773-77-5108 

© godaoffice.com. All Rights Reserved.